輪島塗箸製造 桜木清四郎箸店

桜木清四郎箸店は石川県輪島市に拠点を置く輪島塗製造卸の老舗店です
現在は夫婦で経営を営んでおり量産こそ出来ませんが今も昔も完全ハンドメイド主義を貫いています
伝統である施工技術にも一切の手を抜かずに地道にコツコツ工程を重ねて製作しています
当店のお箸は使えば使うほどに馴染むという不思議な使い心地でございます
使えば使うほど味が出る唯一無二の「お箸」はハンドメイドであるからこそ成せる技術とも言えます
天然無垢材をしようしてますので健康面においても安心安全
お子様が誤って噛んでしまったとしても健康に害はございません
これまでは完全アナログで営んでおりましたが、令和6年1月1日の能登半島地震により木地の工場も全壊、通常の仕事場も全壊、住居までもが全壊した為、これを機に自社ホームページを作成しました

▼ホームページはこちら

▼ネットショップはこちら

社名 (有)桜木清四郎箸店
代表者 桜木広光
所在地 石川県輪島市鳳至町畠田76の5(2007年能登沖地震で全壊)1回目
石川県輪島市鳳至町畠田地内(2024年能登半島地震で住居と工場合わせて3棟全壊(2回目)
創業 昭和22年
従業員 3名+α

関連記事

  1. 輪島キリモト ネットショップご紹介

  2. 采色塗 なか門(中門漆器店)ネットショップご紹介

  3. 輪島塗 わいちせん ネットショップのご紹介